ブログみよみよ日記

喫茶店にて

カテゴリー:

 こんばんは

 今日は寒かったけど、いいお天気でしたね

 毎日がこんな日なら、訪問もたくさんできるのに

 雨や雪やらが降っていると、家もわかりにくいし、

 ちらしはびちゃびちゃになるしで、大変なんです

 とにかく、毎日がんばってます

 全然話は変わりますが、ラブロのスタバ(スターバックス)と

 片町スクランブルのミスド(ミスタードーナツ)が閉店する

 らしいですね

 びっくりです

 ミスドなんて、昭和57年にオープンしてるそうです。

 中高時代は友達とよく行ってたな~

 最近では飲み会の待ち合わせ、飲み会後にも使ってました

 またひとつ、片町の灯りが消えるようでさびしいな。

 以前、片町に「オーレ」という喫茶店があったのをご存知でしょうか?

 両親が青春時代に使っていた喫茶店

 数年前まで、私たちの世代も飲み会の後などにお茶していました。

 このように、不景気では儲からないという喫茶店が姿を消しています

 
 私たちの懐と気持ちが潤わなければ、「ゆったり喫茶店でコーヒーをいただく」

 なんてことも減ってくるのでしょうか・・・

 地域経済活性化のためには、まずは私たちひとりひとりの懐があたたまり

 購買力をつけることが必要ではないでしょうか

 今日は、そんなことも語りながら兼六園下の喫茶店で佐藤県議候補と私を

 囲んで集まりがありました

佐藤さんが説明してる図を拡大すると、これです。

大きな企業さんが儲けた分のほとんどを、内部留保という貯めこみにする一方

労働者への報酬は下がっているよ、というもの。

この内部留保を労働者の給料UPや雇用UPに使う

→労働者の生活うるおい、お金をもっと使う

→地域の経済うるおう

こんな感じで不況打開できるのではないでしょうか?

しかし、大きな政党は大きな企業と仲がいいので、

そんなこと言えないんですよね~

みなさんはどう思いますか?

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2019 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ