ブログみよみよ日記

給食おいしかった!

カテゴリー:

 こんばんは

 今日は、久々に給食を食べてきました

 小学校以来です

 というのも今、市議会でも問題になっている学校給食の

 共同調理場と自校方式を比べるための見学に参加したからです。

 共同調理場とは・・・

 市内に13あり、何千食もの給食をつくり複数の

 小中学校に配達しています。

 自校方式とは・・・

 残すところ5校。学校内に給食室があり、その学校の生徒数分

 をまかなうというもの。

 まずは、共同調理場である田上の東部共同調理場を見学

まるで、工場のような調理場。

さすが平成19年操業だけに、ピカピカ

最新の設備で衛生管理がされているとのことです。

野菜も3回洗うんですって

試食もあり、中学生用をいただきました。

気になったのは、食材の調達以外は委託会社に任されていること。

続いて、自校方式の三馬小学校へ

136年の歴史と伝統のある小学校です

給食室も古いものですが、文科省の基準にのっとり栄養教諭さんが

衛生管理を徹底されているとのこと。

1年生の給食風景を見学

みんな、「おいしい、おいしい」とあっという間に食べていました。

調理員で働く方は金沢市の直接雇用です。

共同調理場と自校方式。

徹底した衛生管理とコスト削減を重視した共同。

作った人の顔が見え、作ってすぐに提供できる自校。

金沢市は、共同調理場に移行していく方針のようですが、

子どもたちの食育の観点から、お母さんたちは懸念を

しています。

見学は誰でも可能だそうで、ぜひみなさんも実際目で見て

考えてみてください

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.