ブログみよみよ日記

書きすぎですが・・

カテゴリー:

本日は、小集会からスタート

 お天気だったので、自転車で行動です

 県議予定候補の佐藤まさゆきさんを交え、県政・市政・原発の問題

 などで盛り上がりました

 石川県政では、白山をぶち抜き白川との連絡道路をつくろうとしている。

 たった17分の短縮のために、予算は1700億円

 この10分の一あれば、お子さんの医療費や国民健康保険料の引き下げなど

 わたしたちの暮らしにお金を回せるのだと話しました

 原発問題では、事故やトラブルが多い志賀原発についても共産党の県議が断トツに

 質問や意見をしてきました

 また志賀原発は、1号機での危険なプルサーマル計画も申し入れてきています

 佐藤さんにがんばってもらい、計画にストップをかけましょう。

 
 日本での原発による発電量は約3割

 ですので、原発をすぐに全廃するのは難しいけれど、

 自然を利用したエネルギーに置き換えたり、国民全体で消費電力を

 抑える努力を行い減らしていくべきです。

 こんなことが話し合われました

 自然を利用したエネルギー利用については・・・

 ○自宅での太陽光発電に補助金をつければ、多くの家庭でできる。

 ○金沢市では全国唯一、ダムを利用した市営の水力発電を行っている。
  
  金沢の3分の1の世帯に供給できるほど。ダムを増やせとは言わないが

  もっと供給量を増やせるのではないか。

 ○地熱を利用した発電はどうか。

 消費電力を抑える工夫としては・・・

 ○24時間のお店や深夜営業を見直すべき。

 ○自動販売機も多すぎないか。

 ○日本人は世界一働き、世界一眠らない。
  
  ヨーロッパのように、仕事は定時で切り上げ家族との団欒を楽しみ

  夜もちゃんと寝るスタイルにしてはどうか。

日本にはこれだけの技術力と知恵があるのだから、無理やり原発に頼らなくても

上記のことはいくらでもできるはず

原発は、便利で一部の方のお金儲けの道具になるのかもしれないけど

わたしたちのいのちには絶対変えられない

と、奮起した後は自転車にまたがり橋場町へ

禁煙室という名の喫茶店でおいしいと評判のピラフを

ちゃんとお米がぱらぱらして、味付けもナイスな一品でした

マスターに作り方の秘密を教えていただいちゃいました

食べながら、お隣に座った女性とマスターの会話に耳をすますと、

橋場の界隈も十数年前から比べ賑わいがなくなったって。

金沢が誇る金城楼なんかも変わってしまったって

あたしみたいな庶民はそんなお店に入ったこともないけれど、

不況でか、みなさん宴会や結婚式もホテルが主流になったとか。

帰りに東山茶屋街に寄ると、震災の影響でかいつもいるはずの観光客が

少なくがらーんとしていました

全国各地で震災の余波が出ています

中小業者さんへの影響が心配です。

夜は津幡町へ用事があったので、帰りにお気に入りの「海王」へ

105円と157円のお寿司しかない回転寿司です。

このあおさのお味噌汁が好き。

初めて見たときは山盛りでびっくりしたけど

ここの店員さんは多分みんな、地元の女子高校生

まるでメイド喫茶のように「いらっしゃいませ~」と

かわいいんです

友達も食べに来ていたりして、まるで学園祭で回転寿司やさんを

やってみました!という感じ。

高校行きながらバイトもして大変だろうけど、

元気で初々しく、わたしの癒しの空間となっています

帰りは、森本のナイスビューポイント

古いデジカメで撮ったんでお粗末ですが、絶好の被写体です。

明日もがんばろっと

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.