ブログみよみよ日記

原発なくそう!

カテゴリー:

この土日は、主に原発なくそうの取り組み三昧でした

土曜の午前中は「資本論」の学習会に参加

その日は、「円が戦後最高値を示した」という歴史的な日でも

ありました。

午後は金沢駅前東口での原発撤退署名宣伝に参加

ちょうどアカペラのイベントをやっておりましたので、フォーラス側で

行いました!

若い方々も積極的に署名してくれました

夕方からは、21日のこれの準備↓

得意?の絵でたくさんプラカードをつくりました

そして21日本番。会場に入りきらないほどの450名が参加

地元石川県だけでなく、富山からも参加

それもそのはず!富山には北陸電力の本社があるうえ、多くの市が

志賀原発から50km圏内にすっぽり入ってしまうとのこと。

そして恐ろしいことに、事故が起これば風向き的には富山が直撃だそうです

県会議員のひづめさんから報告がありました

福島の事故であきらかな通り、原発はもう地元だけの問題ではなく全国・世界的な問題

なんだと改めて実感

そのほか、国会議員の井上哲士さんや石川県議会議員の佐藤まさゆきさん、原発から

600mのところに住んでおられる方、お子さんをおもちのお母さんや農家の方、

青年などから切実な声が出されました

さとうさんの話で驚いたのは、県議会で「アメリカが80km圏外で友達作戦をし

80km圏内の自国民に避難勧告したのはなぜかわかるか」と問うたところ、

原子力関係のトップの方が「知りません!」と答えたとのこと

スリーマイル島の事故を教訓化してのことだと、マスコミでも報道されていたの

に知らなかったんだ・・・

しかも、志賀原発は臨界事故を起こしながら8年間も隠し、その間に2号機が

つくられたという事実

なぜこんなことがまかり通るのか。やはり最近明るみに出てきている原発利益

共同体なるものが存在し、大きな力を発揮しているからなのでしょう。

もう福島で取り返しのつかない事故が起こり、安全神話は崩れた今。

「人の命や健康は電気やお金に代えられない」という想いは確実に広がっています。

しめはこれ!

集会の後はパレード

私はアナウンス担当でしたので、車から撮ってみました

帰りに富山の県会議員さん市会議員さんと記念撮影

みなさん素敵な方々でした

一緒にがんばります(^∇^)

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.