ブログみよみよ日記

庶民だけに増税!?

カテゴリー:

 最近やたら忙しく、ブログアップができませんでした

 10月3日に、一般会計等決算審査特別委員会と市民福祉常任委員会の

 ふたつを控え、準備もしなきゃだし、生活相談は突然やってくるもので

 大変です(拒んでいるわけではありません。いつでもお気軽に

 どうぞ

 ということで、月曜日は朝宣伝をしました。

 「庶民に増税しちゃ困る」という話や9月議会の報告などなど

 みなさんもご存じとは思いますが、27日に国のほうで復興財源案が決定

 しました

 内容は、「大企業は実質減税。サラリーマンや自営業者は増税」というもの

 詳しくは次のとおり。

 �2013年1月から10年間 みなさんの所得税を4%上乗せ

 �2014年6月から5年間 個人住民税均等割を年500円上乗せ

 �2012年10月から たばこ税1本あたり2円増加

 �2012年4月から3年間 5%の減税をしたうえで、その範囲内で付加税

  結果的には2%減税になる模様。

 これから与野党で協議をしていくそうです。

 完全に決定ではないので、みんなで「はんた~い!」の声あげましょ

 しかし、大企業さんだけ減税なんですね・・・

 しかも消費税増税もなくなったわけではなく、「社会保障と税の一体改革」の枠組み
 
 で登場するようです

 被災地の復興に力を注がなきゃいけないのは大前提だけども、この不況下で

 日本中の庶民の収入を減らしたらどうなるでしょう

 
 ほかにとるべきところがあるんではないでしょうか

 たとえば・・・

 ○空前の規模に膨らんでいる257兆円という大企業の内部留保

 ○320億円の政党助成金(わたしたちの党はもらっていません)

 ○原発の建設・推進予算 今年度だけでも3500億円

 ○軍事費 年間5兆円です

 でもなぜそうならないか・・・上記のことに関連する財界からのお達しが

 あるからです。

 原発の利益誘導システムが明らかになった今、日本中のみなさんが

 このことに気づきだしておられるのではないでしょうか

 そして、地方でも・・・

 決算特別委員会は市民目線でがんばります

 金沢市民1人あたりの地方債、559,391円もあるんですよ

 石川県と国の借金も足したらいくらになるんだろう・・

 はぶりが良さそうに見えて、社会保障関係も不十分、借金も多い金沢。

 がんばります

最後に、今日は「まちなか学生の家」の起工式に参加しました

「まちなか学生の家」は、学生のまちづくりの拠点、大学のゼミ・授業に使ったり、

市民と学生の交流の場などのためにつくられるそうで、学生をまちなかに呼び込むための

事業のひとつです。

前市長の構想で、前年度建設が決まったそうです。

建物は「旧佐野家住宅」という市指定保存建造物を改修してつくられます。

約5億!金沢市主体、金沢大学などに運営の協力はしてもらうようです。

来年の秋頃完成予定ですが、うまく活用されればいいなと思います

初めて地鎮祭というものに参加したので、「へぇ~」の連続でした

あとあと、大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、

わたしの「旧姓使用」が11月の運営委員会で確認後、使用できる

見通しになりました

あんまり騒ぐとあれなのでこれくらいにしますが、よかったです

ながらく応援ありがとうございました

しかし、10月11月の途中までは「中西」です。

おそらく9月の議会だよりも「中西」です。

みなさん混乱すると思いますがよろしくお願い致します

そうそう今日は、4月からこれまでの「旧姓」報道をあんまり

知らない方が「結婚祝い」をもってきてくださいました・・・

ドンマイ

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.