ブログみよみよ日記

今こそケンポー

カテゴリー:

今日は64回目の憲法記念日

香林坊で宣伝しようかと思ったら、ラフォルジュルネのイベントを

されていたので、市役所へ移動して行いました

県会議員の佐藤まさゆきさんも一緒です

その後は、文教会館で憲法集会、自転車で移動

手前で唄っているのが川崎草汰くん(中学生)

ギターも歌も上手で、「なぜ、沖縄に基地があるの?」「なぜ、イラクに米兵が行ったの?」

という無垢な歌声に涙が出てしまいました

「やさいしい言葉で言えないことは、真実ではないんだよ」という歌詞に同感

米軍基地にしても、イラク戦争に日本が加担したことも、

大人が子どもに説明できないようでは、やっぱり憲法違反なんじゃないかな

その後は、小森陽一さんのお話。

東日本大震災、原発事故が起こった現地の状況は、なんの自由もまともな暮らしもない

憲法の精神とは反した状態

原因も含め、現地の方々の生活を憲法にのっとり改善しなければいけない。

アメリカとの関係についても言及。

アメリカは「お友達作戦」と称して、支援を行ってくださっている

かかった費用は65億円。しかしわたしたち日本人がわたしている「思いやり予算」

から比べるとたった3%・・・

原発のこともあるので80km圏外で・・・

今年度の「思いやり予算」もしっかり要求していただいている・・・

確かに「お友達作戦」はうれしいけど、大きな視点で見るとほんとにお友達?

この国難とも言える今の状況で日本を立て直すには、

やっぱり憲法を立て直すことが必要。

井上ひさしさんの「吉里吉里人」からの引用で、

「働くことがとりえの日本人。おごらず地道にこの国をつくっていこう」

というようなことを話されていました

議員という立場でもっと憲法に近づいた今、憲法の精神を胸に

がんばります

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
JCPサポーター
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ