ブログみよみよ日記

ふりむけばヨコハマ~vol1~

カテゴリー:

先週土日は、横浜へ行って参りました。

目的は4つ

?マナー条例実施都市の現状をこの目で見る

?サテライト横浜(競輪場外車券売り場)を見学

?横浜市健康総合福祉センターの見学

?国民健康保険の旧ただし書き方式についての検討会議


実は?については当初予定していなかったのですが、川崎駅や横浜駅

に降り立った瞬間からマナー条例の制定に伴う、のぼり旗や標識が至るところに

見受けられ調べずにはいられなかったからです。

などなど横浜市内、川崎市内の駅前は標識が目立ちます。

この先が指定の喫煙所↓

川崎駅前に指導員の方がいらっしゃったのでお話を伺いました↓

みなさんシルバー人材から派遣され、黄色のベストは自転車指導

赤色はたばこ、青色はマナー全体を指導されるそうです

指導した内容はチェックしていきますが、道案内が多い。

お話している間も、

「地下鉄はどこから乗るの?」とか

「駅はどこ?」

など聞かれていました。

実際、たばこの路上喫煙で2000円の過料をとるのか聞いたところ

みなさん注意するとやめるので徴収した例は少ないとのこと。

一方、全国初マナー条例を制定した東京の千代田区なんかは、吸っていたら

「はい罰金」というやり方らしく、施行年度は5500件もの

過料をとったそうです。

わたしは、保健師として喫煙は控えたほうが、みなさんの健康を守れるという

立場ですし、路上喫煙もお子さんの目に入るなど危険なこともあるのでやめた

ほうがいいという立場です。

しかし過料をとるとなると、横浜や川崎のようにしっかり表示はしなくてはいけない

し、自分の地域で罰金つきの条例というのもなんだか・・というご意見もある。

市民や地域のみなさんの合意や理解と、観光客への周知徹底をどうするのかもっと

議論する必要があると思います。

また、金沢もシルバー人材の方々やボランティアの方が指導員になるのか

まだわかりませんが、川崎の方も、注意したら「うるせえな」と言われたり、

胸ぐらを掴まれたりしたこともあるとのことでした。

どこまで踏み込んで注意するのかなど、課題は山積みです。

みんなできれいな町にしよう、健康になろうというような雰囲気づくりが

できるのが一番だと思うのですが、みなさんいかがでしょうか

↓以下、VOL2に続く

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.