ブログみよみよ日記

議会を終えて☆

カテゴリー:

本日は朝9時からレンタル自転車「まちのり」の出発式

なんだか寝た気がしない中、参加しました

というのも・・

昨日は本会議最終日

なななんと議会のスケジュールが全部終わったのは22時過ぎ

新人議員にとっては刺激の強すぎることがたくさんあり、帰っても興奮して眠れませんでした

3時間は寝たけど

この議会の異常事態は本会議前日からはじまりました

自民党が分裂し、新しい会派(自民清風)ができ、今までの自民・みらい・公明という

いわゆる3派連合体制に対抗するために自民清風・保守が連携し、議長候補を立てたのです

その理由は、昨年の5月にできた3派連合体制の運営は公正公平とは言えず、今回そのこと

に幻滅し自民党を離脱された議員や公正公平な議会運営を求める方々が、ついに行動を起こし

たというものです

表向きはそうですが、もしかしたら裏にはもっといろいろあるのかもしれません・・・

とはいえ、当然わたしたちの会派も判断を迫られました

たいてい金沢市議会では、議長は1年、副議長は半年から1年で交代をしています

おそらく与党のみなさんが役職をまんべんなく得るためなのだと思いますが、

わたしたちの会派はそのことを汲みせず、市民目線で短期間での議長交代には異論を

唱えてきました

ところが今回は、昨年からの3派連合の独占的なやり方を変えていくために、前向きな

方向として新しい動きに反発はしませんでした。

新聞ではいろいろ報道はされていますが、議会での政策論争と議会運営は本来異なります

政策論争は会派間で異なるのは当然ですが、議会運営は議員みんなが力をあわせて民主的に

やらなければならないのが原則です

金沢市議会は今まで、代表者会議や議会運営委員会などでも少数派の意見も取り入れたうえで、

全会一致となるよう努め、それを民主的なやり方としていました

それがぶれてきた今、軌道修正しようというのが今回の動きですし、自民党が共産党に協力

したとかしないとかそんな時限の話ではないのですよ

議員一人ひとりの姿勢がただされたできごとだったし、みんなが成長できる機会だったと

思います・・・が、市民から見れば民主的な議会は当たり前だし、そんなことに時間を

使うなと思うのは当然ですよね

ですが、これも金沢市議会の現状であり到達であることも事実です

そのことも含め、私はもっと予算や政策、意見書の審議などもっと大切に審議することを

各会派に望みますし、わたしたちも少数だからと手抜きはしたくありません

そして共産党が出す意見書についてももうちとまじめにとりあってほしい

はたいがい否決されるのですが、今回消費税についての意見書もだめでした・・

が、驚くべきことに野々市では通ってるんですね

どんな動きがあったのか聴いてみようと思います

とまあ、6,9,12、3月議会の年に4回ある議会を全て経験し、ひとまわりもふたまわり

も大きくなりました

委員会や議会での質問をするための準備の方法、質問の仕方、得た答弁の活かしかた

、もちろん市政のこと

ひとえにみなさんのおかげです。ありがとうございます

2年目は、もっともっと市民のみなさんの思いや意見を市政に反映させていくために

がんばります

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.