ブログみよみよ日記

汗だくな一日

カテゴリー:

本日は、今朝からいろいろなことがありました

みなさんもご存知かとは思いますが、金沢発のバスが関越で事故

夕方になって亡くなった方、お怪我されている方の身元などもわかってきました

お悔やみとお見舞いを申し上げ、回復を祈ってやみません

とにかく今朝は心配で心配で、行政に連絡をとってみるもまだ体制もできていない様子

(その後、危機管理課が庁舎につめていたようです。)

とにかく、情報もまだない中で心配だけしていても仕方ないので、予定通りの行動へ

うつったのでした

まず午前中は、先日知り合った住みかを失った方のアパート探し

金沢市はまだシェルターみたいのもないし、連休で行政も窓口が閉まっているため

彼は私と出会ってからも、ふた晩は外で・・という状態でした

お元気か気がかりでしたがお元気そうでひと安心

でも、本当は家のない状況を確認したらすぐにでもどこかに入れてあげるべき

だと思ってます

アパートは不動産屋さんもいいところを見つけてくれてすぐに決まりました

連休明けたら、市役所に同行しようと思います

それまでまた外で・・ということになるので心苦しいのですが

いったんお別れしました

同時に、防災ドットコムから火災情報

すぐに急行

駅から自転車、途中からタクシーを使ったのですが、東山や兼六園下が

めっちゃ混んでいて時間かかりました

たどり着いた時はおおむね鎮火という状態でしたが、現場検証はこれからで

お1人が残念な結果になってしまい、一緒に住まわれていたご家族になんと

言っていいかわかりませんでした

が、これからの生活再建や、当面の住まいなどについて公的な支援を受ける

ことなどお話しました

私も議員としてできる限り力になりたいとお伝えしました

このような現場に伺うと、被害に遭われた方々はパニックだったり

今後の不安や心配で気持ちの動揺は図りしれません

警察や消防は業務を一生懸命遂行しておられますが、今後の生活再建やその日の住まい

であったり、気持ちに寄り添うことであったりもきめ細かくできる役割も行政に必要かな

と感じます

火事の現場はいったん離れ、頭を切り替えて自宅近くのコンサートへ

馬坂の途中にある伊田さんご夫婦のバイオリンとチェロの演奏です

相変わらず、迫力と知性と奥深さを感じる演奏でした

そして、お子さんが自然にお二人の周りで遊んでいて、なんともほほえましい

光景でした

さっきまで、火事の現場にいたことが嘘のように心静まり帰ってきました

忙しくて休日も最近はとれてませんが、こうやって文化や芸術に触れるということ

を忘れないようにしたいと思ってます

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.