ブログみよみよ日記

目がかゆい!

カテゴリー:

目が今とてもかゆい

おそらく結膜炎があるのに、慣れないアイメイクをした影響

なぜアイメイクをしたかというと、夜にロシアのイルクーツク市との姉妹都市45

周年ということで、ロシアと金沢の友好交流に関する合意書の調印式典&交流会

があったからなんです

みなさん大人な雰囲気なので、ちょっとがんばってアイメイクした結果がこれ

写真上たいして変わらなーいし、ロシアの方とはなにかが根本的に違う・・・

人物は、左からアートディレクター、議長、屋外広告課長、議長妻、アートディレクター

市長妻、市長夫、国際部長です

このみなさんといろんな話ができて楽しかった

たとえば、イルクーツク市の国際部長も課長も女性なのですが、「女性がそんな役職に

つくなんてすごいですね」と伺ったところ、イルクーツク市の行政は女性職員のほうが

多く、課長や部長なら女性でも普通にいるとのこと

課長のユルキナさん、「わたしはロシアに戻ったら3歳の子どもがいるんですよ」と

当たり前に女性が子育てしながら、役職も担っているんですね

また、議長もその奥様も温かい方で、「若いね」と声をかけていただきました

イルクーツクにも30歳の議員さんがいらっしゃるそうです

最後に、この議長さんが議員バッジをくれたんです!うれしかった~

事前に勉強した言葉は、あいさつ程度で、ほとんどは英語や通訳さん頼りでしたが

楽しい交流ができました

本日、このイベントの前は税と社会保障一体改革反対宣伝→国保よくしよう宣伝

と立て続けでした

まず、強風の中で行われた税と・・の宣伝

続いてエムザ前にて「国保よくしよう」

これは国保をよくする実行委員会で行っており、いろんな団体が入っています

病院のメディカルソーシャルワーカーが訴えました

私は署名専属でしたが、「国保は高い」「後期高齢者のも高い」と言って、多くの方が

署名に応じてくれました

ただ「自分がなんの医療保険かわからない」方や、「仕方ないと思っている」という方も

いらっしゃいました

6月23日はシンポジウム、それまでに署名を集める、6月27、28日の電話相談、7月は運営協議会

の傍聴など予定満載です

国の負担引き上げをさせ、国民保険料を減額し、保険証とりあげをやめさせるためにがんばります

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.