ブログみよみよ日記

だからがんばれる

カテゴリー:

どいね☆原発の缶バッチができました

さっそく2種類ともいただきました。

欲しい方は、FBのイベントページでメッセージ送れば

買えるようですよ

さてさて、本日は野々市→街頭宣伝→演説会→ピースキャンドル実行委員会

とハードで大荒れの天候でしたが充実した一日でした

私も演説会で話しましたので、以下載せます

公職選挙法上、載せられない表現もあり(省略)となっていますが

ご容赦ください!

みなさん、こんばんは。寒い中お集まりいただきありがとうございます!

2年前にみなさんのお力で金沢市議会へおしあげていただいた広田美代です。

いつも本当にありがとうございます。

今回の日本の命運がかかったといってもいいほどの選挙、まずは(省略)にお願いを申し上げます。
 
みなさん、私は議員になってはじめての選挙ですが(省略)毎日を費やしています。

その中で感じるのは、12もの政党が乱立し公約も毎日変化する状況で、

みなさん、わけがわからない、どの党を誰を信用してよいのかと混乱の中

にいるということ。

でもそれは、政党がたくさんあるから迷だけでなく、今まで自民か民主かの

選択肢しか見えていなかった国民が「本当にうちらの生活をよくしてくれる

のはどの党か」真剣に悩んでいるという表れでもあると思います。

私が市議会議員になる頃は、「若いやつは死ぬ気でやらんから仕事もないんや」

など自己責任論がまだ聴かれましたけど、今訪問するとそのような声はほとんどなく、

「国の政治がひどいから、若い人も高齢者もみんな大変や」という認識に住民が

立ってきている。とても大きな変化だと思います。

わたしは今、どいね原発という首相官邸前でやっているような抗議アピールに

毎週金曜日7月から、参加しています。

そこでは、今まで声をあげられなかった若い方、主婦、会社員が

原発の安全性はもちろんですが、「原発ムラ、原発マネーがある限り、

この国はよくならない」と、経済界中心・アメリカいいなりのもとに

原発があることをしっかりと見抜いています。

 この共産党がずーっと言い続けている、「経済界中心・アメリカいいなり」

という言葉をもはや誰もがわかってきた状況ではないでしょうか。

 議会でも変化が現れています。原発や災害廃棄物のことを通して、

はじめて傍聴に来た若い方々が、後ろにのけぞり、やじを飛ばし、

トイレに行ったら帰って来ない、眠っている議員に対して怒り狂い

インターネット上で拡散しています。

 「共産党議員はやじにも負けず、市民の声を真摯に届けてくれる」

そのように書いてくれている方もいます。

 そんなことを見ていると、国民は、日々の生活で、誰かと話したり

何かを見たり、現実に直面したりしてちょっとずつ影響を受け変わり続ける。

3/11以降はその動きが急速に広まった。

そして、その中で選挙が行われ、変わっていく。

 
だからこそ、今この時期に国民のみなさんに訴えることは

いうまでもなく必要ですが、日々の働きかけも重要であることも

忘れてはいけません。

 その点では、わたしたち共産党は日頃から、選挙とは関係なく、

いろんな分野についていろんな場所でしっかり筋を通して、

国民に働きかけている。

 その自信をもって今度の選挙にはわたしも臨んでいます。

 みなさんも、ぜひ自信をもって積極的に訴えてください。

最後にひとつ、私も今回の選挙では、自分自身が政治の世界に入った

ときのことを思い出さずにはいられません。

弱者の声なき声を政治に届けたいという思い。

先日夜、ホームレスの方の見回りに行きました。

寒い夜に、20代の青年が薄着で地下のベンチに座っているんです。

「福井で派遣切りに合い、寮も追い出され、お金もなく、役所で

数百円を手渡されて電車を乗り継いで金沢まで来た」というのです。

毛布を渡すと、嬉しそうにからだに巻き付けました。

かわいそうを通り越して怒りがわいてきました。

政治の大舞台で権力を振るってきた方々が彼のような弱者に心を寄せる

ことを今までしてきたことがあったのだろうか。

 彼らのような弱者の声が届く政治、国民一人一人を大事にした政治を

今こそ実現しなきゃなりません。

 民主党・自民党・公明党はもううんざり、維新の会はむちゃくちゃ、

未来の党も脱原発から卒原発、青森2区では大間原発を早く作れと

言い、消費税も上げざるを得ないと変わってきている・・・

財界・アメリカいいなりを断ち切る。

このことを根本にすえなくてはこの国は立て直せないことを、

今までの歴史や言動をもって訴えられるのは共産党なんです。

最後に手記を読みます。

どいね☆原発に参加されている方からです。

「すべてのはじまりはここから」

政治家は言う 恥ずかしげもなく言う
 
うちの政党は大きいから何でも出来ると言う

それはお金があるからでしょう

わたしたちの税金が

政党助成金となって懐に入るからでしょう

そのお金でドラマ仕立ての政党コマーシャルをテレビで流し

そのお金で立派な紙のパンフレットを作り

そのお金で沿道に人を動員して

そのお金でじぶんたちの政党が如何に立派かと威張っている

お金になる請願書はニコニコと受け取る議員

お金にならない請願書には見向きもしない議員

強きものを助け 弱きものを見捨てる

長きものに巻かれ 臭いものには蓋をする

己の都合で 市民の願いも 仲間の思いも 切り捨てる

私は市民活動家ではありません

けれど何としてもやり遂げたいことがあって

この半年間いろいろな場面にふれる機会があってここにいます< br />

16日の総選挙は娘たちの将来を左右します

とても悩みました

かなり迷いました

見栄えが良くなくても堅実な人が好きです

お金がなくても笑顔で動ける人が好きです

権力がなくても意思を貫ける人が好きです

民衆に寄り添った政党を

娘たちに胸を張れる政党を

消去法ではなく選択法で 私は日本共産党に願いを託します

(以上)

どうか最後の最後まで、(省略)

そのことを心から訴え、そして、わたくし広田みよも最後まで

がんばりぬく決意を申しあげ、訴えを終わらさせていただきます。

みなさん、ともにがんばりましょう!

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2019 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ