ブログみよみよ日記

恐るべし小選挙区制・・

カテゴリー:

総選挙投開票から一夜明けて、今朝は小選挙区候補であった黒崎きよのり

さんと朝宣伝。

石川1区は議席を逃し、全国では8議席獲得

みなさまのご協力とご支援に感謝を申し上げます

共産党は、1議席を失いました

小選挙区制度の弊害、多数政党の乱立からくる影響もありましたが

力不足を真摯に受け止め、私も引き続き、そして夏に来る参議院選挙に

向けてがんばります

今回の選挙、わたしにとっては感慨深いものとなりました

先日来このブログにも書いていますが、議員になってはじめての選挙

自分の初心を再度確認できたこと

そして、どいね☆げんぱつで一緒に実行委員をやっている方が、

宣伝カーに乗り訴えてくださったこと、その応援にかけつけてくれた

仲間、国政にはじめて一票を投じた友人、そしていつも底力を発揮する

支援者のみなさん

そのどれをとっても光り輝き、今後のエネルギーになっています

悔やんではいられません!今日からまた、がんばります!

と、がんばるがんばる!ばっかりは言っておられず、しっかり今回の

選挙結果や期間中の戦い方について分析もしたいと思います

今の時点で言えるのは、小選挙区制の弊害がもろに出たこと

facebookから拾ったのですが

これは小選挙区の得票と議席の関係を表したもの

こちらは比例も出ています

今回、周りや地域の方にお話を伺っても、「なんであんなに自民党が?」

とみなさん不思議に思っておられましたが、小選挙区はどんなに接戦でも

上位のひとりだけがうかる仕組み

今回は民主離れが起こったので、自民に入れる方が多かった

といっても4割の得票数。全有権者数を母数にすると24%。

でも1議席だけがうかるので、どこもかしこも

自民党になって8割も小選挙区で自民党がとれてしまったのです

共産党など少数政党は、民意が反映されないとして比例代表制中心の

選挙や中選挙区制導入に改めるよう要望し続けています

比例代表にしたって、自民票は全有権者数比率15%

「自民圧勝」という言葉では決して語られないのは明らか

しかし、実態は自民が過半数、自公で2/3を占め

維新も54議席

憲法改悪路線、地方分権路線、大型公共事業で財界を潤そう路線

消費税増税して社会保障を切り捨てる自己責任路線、TPP推進路線

原発抵抗勢力ではない路線へまっしぐらの様相です

それでも、選挙期間中に聴こえた国民の声「原発なくしてほしい

消費税増税いやだ、雇用と賃金を増やしてほしい、富裕層の富を

分配してほしい」を意識せざるを得ないはず

共産党は国民の立場にたって歯止めになるよう引き続きがんばります

選挙の戦い方については、うちの小選挙区候補はネットを使わなかった・・

のは痛かったと思います

今、特に若い方はネットでまず調べますもんね

わたしもそう思って、ネットを活用しています

共産党の弱いところです

しっかりいろんな世代に共産党の政策・活動を、いろんな媒体を使って

浸透させる努力をせねば!と思っています

さて、今週のイベントコーナー!

12・21 金曜は どいね☆げんぱつ 18時半から19時半

kanazawa駅ですよー!

そして

12・23 日曜は ピースキャンドル「シェア♡ピース」

18時から20時まで アトリオ前です

飾るツリーもできてきました!

みなさん、ぜひ来てくださいね~!

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2019 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ