ブログみよみよ日記

金沢の水は高い!?

カテゴリー:

きれいですね

加賀てまりをイメージし、美大の学生さんがデザインした「金沢の水」

の新ボトルです

本日、記者会見があったようです。

こういうのは、実行が素早いわ~

金沢の水については、解決されていないこんな課題もあるんですよ

金沢市議会での森尾議員の質問

さて、日曜は素敵なイベントに参加しました

な、なんと陶芸を焼いている炭でバーベキュー

もちろん、前日からの陶芸がもちろんメインですが、

わたしはバーベキューからの参加でした

「工芸未来派サテライト」というイベントの一部で、

金沢のアートスペースのアートグミさんの方々や、金沢美大生、絵描きさん

などなど楽しい方がたくさんいらっしゃいました

おくらのお花も生まれて初めて食べました

バーベキューもひと段し、炭の中から取り出した作品たちがこちら

ちゃーんと焼けてます

ということで、お昼頃からはじまって、雨が降ったら会場の真福院さんの

中に入って、バーベキューをし続けながら、いろんな話をしながら

、人も入れ替わりながら、自由でゆったりした時間でした

はじめて会う若い方々が、生活はカツカツだけどアートに打ち込む様子も

聞けたりしてよかったな

真福院さんをアトリエにしている美大生の作品

こういった、若い方が気軽に集まり、過ごせる空間が地域の中に

もっとできるといいし、そんなところで若い方の生活の様子や意見を

聴けたらと思います

明けて本日の午前中は、味噌蔵公民館で「防災講座」

市の危機管理課の職員さんから、ご説明いただきましたが、

みなさんからの質問→

Q:外に表示してある「拠点避難場所」は遠いから、近い避難場所に逃げれば

いいんだろうけど、表示してあるところに行ってしまうのでは?

A:必ずしも「拠点避難場所」に行けというのではなく、地域ごとにどこに行くか

決めてください。

って言うけど、決めていない地域もあるし、市もどこの地域がどこって把握していない

様子。

Q:避難場所行くのはいいけど、まだ耐震化していない校舎とかいっぱいあるじゃない。

避難したら崩れてたじゃ話にならないんですけど・・

A:そうですよね・・随時耐震化すすめてます

っていいとこ突きますね、市民のみなさん

行政も、議員もこうやって市民のみなさんの、具体的かつリアルな話を聴くのが

一番です。

それを今、市民参画と言ってやっていますが、ガス抜きではなく、どう吸い上げ

活かしていくか問われるときですね

わたしも議員になって、たくさん市民の意見を聴くぞ~と思っていましたが、

案外難しい。

まずはみなさんが考え感じる土台づくりとして、

金沢市がどう税金を使っているか、どこに力を

入れているかを伝えることが必要だなと感じています。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
JCPサポーター
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ