ブログみよみよ日記

国保値上げ21000世帯

カテゴリー:

今日のシメは友人のライブ

初めて聴かせていただき、こんな素敵な声、そして作曲作詞

までしているなんてとびっくり

趣味の範囲を超えていました

「内川バンド」さんです

ぜひみなさんも機会があればライブに行ってみてください

趣味っていいな~

わたしも議員になる前はテニスを週1でしてたんですけどね

さてさて、日中はけんろく診療所で富山医療生協の組織担当から

お話を聴き、午後は寮美千子さんのお話会

「空が青いから白をえらんだのです」

というのは?さんが書かれた本の題名であり、服役中の少年が

つくった詩です

?さんが奈良少年刑務所で詩を教える中で、少年たちが詩をつくり

朗読などする中で変化する様子が書かれています

その体験を本日は、リアルに表現豊かに話していただきました

犯罪は決して許されるものではないけれど、多くの犯罪が、生まれ育った

環境由来のものが多い

そして少年たちと接してみると、みんな気が小さく自己評価が低く

心を閉ざしてる

抑え込むことは簡単だけど、それではまた犯罪に手をそめる可能性も

大きい

ということで奈良少年刑務所では新たなプログラムがはじまり、そこに

寮さんが詩の授業の講師で呼ばれたそうです

そこで次々に変わる少年たち

まずは受け入れ、認め合い、心を開いてもらうことが

なにより大切ではないかという思いに至ったと

ぜひ本を読んでみてください

また話は変わって、先週の重大ニュースを2つ

ひとつめは、かねてから取り上げてきた「国民健康保険の計算方式が

来年から変わる」ことに伴い、試算が出されました

これです

ちょっとよくわからないと思いますが、

今の料率で計算すると、多い世帯では72%もアップするという

こと

減る方もいて、それは16000世帯

一方増える方は21000世帯です

いきなり上がらせず、徐々に上がるようにする激変緩和措置

をすると市は言ってますが、その期間がすぎれば高い保険料を

払うことに変わりはありません

ほんとうに困ったことです

早急に署名を行いますので、ご協力ください

そしてふたつめは、これ

自衛隊の市街地訓練が5年ぶりに行われる件です

前回は事前に通知もなく当日中止を求めたようですが

金沢では実施され

能見や小松では中止になったようです

今回は事前の通知とはいえ、街中を完全武装で武器を持って行進

することは、市民にとって違和感と不安をもたらし、トラブルが

起こる可能性も否めません

ということで、受け入れ中止を市長に申し入れ

市長は「申し入れがあったことも伝えない」というスタンス

自衛隊にも申し入れましたが、総務の方が隊長に伝えるとのこと

フェイスブックでもすでにやりとりをさせていただきましたが

自衛隊員の評価とか自衛隊の憲法上の解釈とか、法律上の問題ではなく

「市民の日常に突如、武器をもった完全武装隊85名が現れたら

驚くし不安だろう」

ということを問題にしています

それを市民のご意見も今まで聴いてきたうえで、申し入れをしている

わけで、それを伝えることもできないのはどうなのでしょうか

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.