ブログみよみよ日記

トレビアン!

カテゴリー:

うちのキッチンです

なんてね

今日お邪魔した私の出身保育園のお子様用です

楽しそう

愛情たっぷり手作り料理

子どもたちみんな、おいしそうに食べていました

昨日はふたつの入学式にお呼ばれしました

まずは味噌蔵町小学校

昨年は26名の新入生でしたが、今年は48名に増えていました

旭町のトレビアンでランチ

今日はあじフライ定食でしたが、トレビアンなお味でした!

午後は兼六中学校の入学式

式の中では、219名の新入生がひとりひとり

読み上げられ返事をして立ち上がるということが

行われます

ひとりひとりのお名前を聴いていると、みなさんそれぞれに

親御さんが思いを込めて名付けられたんだなとわかります

自分と仲間を大切にして、思い思いに楽しく中学校生活を

送ってほしいと思います

ちなみに兼六中では親と子が一緒になって「いじめ撲滅宣言」

をされているとのこと

今回、大学の入学式には参加していませんが、気になる記事が

あったのでこの機会にUP(赤旗より)

日本の大学の学費は70年代以降、急騰

初年度納付金は60年と比べ、国立大学で約82倍、

私立大学で約19倍になっています

OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国のうち、

半数の17カ国は大学の授業料が無償

フランスは登録料171ユーロ(約2万4千円)のみ。

スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークは

登録料もない徹底した無償制

32カ国で、返済義務のない給付制奨学金が支給されています。

授業料が比較的高いアメリカでは65%の学生が受給。

授業料が無償の国でも、低所得の家庭の学生に生活費を保障する

などの目的で支給されています。

授業料が有料で給付制奨学金さえないのは、日本だけ

わたしは大学は県立だったので、私立より学費は安かったのですが

親から仕送りをもらわないスタンスだったので、奨学金は2つもらい

バイトもかけもちするなど、大変ではありました

当時はそれが当たり前だと思っていたのですが、他国の状況などを

知ると、バイトばかりでなければ、もっといろんな勉強ができたのに

と悔やむ点もあります

それ以上に、私大の方はほんと大変だろうと思いますし、

就職ができなければ奨学金も返せないという問題も起こっている

今の状態は異常ですよね

返済のいらない奨学金制度の確立、学費の無償化を引き続き

訴えていきます

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2020 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ