ブログみよみよ日記

高級料亭でなにを・・

カテゴリー:

市役所の警備室の窓口に飾られた花

ちょっとした癒しですね

わたしにはこの花と同様、警備員さんも癒しです

いつも、にこやかにあいさつをしていただき

雨の日でも雪の日でも日照りの日でも外に立って

車や通行を整理していらっしゃいます

ほんとうにいつもありがとうございます

今日はわが新聞 赤旗の記事から以下を抜粋↓

「これでいいのか大手メディア/首相と会食 とまらない/社長に続き政治部長・論説委員長らも」

 門奈(もんな)直樹さん(立教大学名誉教授、メディア研究者)の話 

消費税増税の大キャンペーンを張る裏で時の最高権力者と会食し、

自らの利権を守る新聞への軽減税率導入を図るなど、日本のメディアは異常だと思います。

 英国では首相とメディア幹部が会食することはまったくない。

そんなことをしたら独立性を失うからです。

イラク戦争時のBBC(英国放送協会)会長は、就任以前はブレア首相(当時)と

刎頸(ふんけい)の間柄でしたが、会長就任と同時に首相からのBBCへの注文を

全部暴露しました。それぐらい権力に対して毅然(きぜん)としています。

欧米のメディア界にはウオッチドッグ(権力を監視する番犬)という用語があります。

今の日本のメディアは、誰にでも愛嬌(あいきょう)をふりまくプードルになっています。

戦前、権力との妥協の所産として「不偏不党」の用語を使って権力の補完装置に

なった歴史が日本にはあります。それと似た状況が出てきています。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2020 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ