ブログみよみよ日記

初胃カメラ♪

カテゴリー:

本日も、毎週水曜定例の、西大桑で朝宣伝

スーさんや地域の方含め総勢7名で行いました

みなさんありがとうございます

そして、出勤途中に手を振ってくださったり、声をかけて応援して

いただいたみなさんありがとうございます

今日は主に、

消費税増税は中止するべき!ということと

福島原発は非常事態であり、再稼働や輸出はとんでもないということ

「はだしのゲン」が松江市で閲覧制限が撤回されたことをはじめ、

憲法9条を守ることなど

訴えました

福島原発については、しんぶん赤旗が独自取材しています

のでぜひご覧ください!

あかはたHP

いつもそんなにいい声ではないのですが、今日は声が出しずらく・・

なんだろうと思ったら、

昨日、胃カメラしたのでした

最近、胃のあたりがニゴニゴするので人生初の胃カメラに挑戦

きれいな胃と食道だそうです

よかった

ちなみに、堂々と口から鎮静剤なしで挑みました

画像もドクターと一緒に見ることもできるし、

なかなか楽しい体験でした

昨日夜は、R不動産サミットなるものに参加

古い家のリノベーションやいろんな物件を魅力UPさせると

評判のR不動産さん

空き家対策やまちづくりのヒントをいただこうと参加させて

いただいたのでした

全国のR不動産の方もいらっしゃっており、その土地に応じた

経験を聴くことができ参考になりました

共通して感じたのは、開発型の宅地造成では本当のまちづくりに

ならず、昔ながらの中心部にまた人が魅力を感じて住み続けられるような

取り組みが必要なのではないかということ

観光推進にしたって、町が空洞化していたらお客もびっくりです

人の営みを感じてこその観光であり、旅ですよね

また最近の傾向として、震災以降、原発問題・価値観の変化で

東京ではない地方への移住が増えているとのこと

金沢でも見られます

そんな方々に、それぞれに見合った住宅や住まい方を提案するという

ことも今求められているんだろうなと感じました

しっかり共通認識したいと思ったのは、やはり政策も大事である

ということ

個々が思うようにやればいいという方が多くなっていますが、やはり

まちづくりは政策です

大型店の郊外乱立対策、公共交通の課題、少子高齢化対策、そしてなにより

地方にも若者の働く場所がある環境づくりは個人ではできない

国や行政も民間の動きと併せてしっかり考えなくてはいけないというか

もしかしたら、民間の活力とかいって利用して政治の責任を放棄しようと

している疑いもあるななどいろいろ考えながら聴いておりました

そしてこの視点も絶対はずしたらいけない

人が移動したり、住んだり、働いたり、生活したりというひとつひとつは

商品ではなく、そのひとの営みであり、大事な人生であること

このサミット参加して、ほんとうに勉強になりました

思ったより確立したものではなかったですが、こうして参加者みんなで

考えられるのもいいですね

まちづくりについて、国や行政の役割も踏まえながら、みなさんと

もっと議論をしていきたいと思います

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.