ブログみよみよ日記

雲ひとつない

カテゴリー:

昨日5月3日は、憲法施行66周年記念の日

雲ひとつない青空でほんとうにきもちのいい日でした

朝から、宣伝や憲法集会にいそしみました

まずは夏に来る参議院選挙でがんばります亀田りょうすけさんと

宣伝

武蔵でも

この後、一緒にランチしました

もう一人の方のおすすめで入ったエムザ地下の昔からある喫茶店

だったのですが、入った途端に亀田さんのお知り合いが

やっぱり亀田さん、顔が広いです

珠洲市のご出身で、

金沢大学法文学部文学科卒業して、

石川県日ソ貿易協同組合(その後、石川県貿易協同組合に名称変更)。

同組合の常務理事、専務理事を歴任

城北病院などでおなじみの石川県健康友の会連絡会事務局長

尾西洋子県議秘書や佐藤正幸県議秘書をしてきました

石川県ロシア協会副理事長、石川県社会保障推進協議会事務局次長

と経歴が多彩だからですね

いろんな分野のことを知っていますし、現場の実態がわかる

方です

宣伝のあとは、文教会館で行われた憲法集会に参加

600名の参加で満席

一部では

城北病院名誉院長の莇昭三さん、金沢大学客員教授の井上英夫さん、

日本キリスト改革派協会で金沢協会牧師の漆崎英之さん

の鼎談

井上さんの、「みなさんお互いに先生て呼ぶのやめましょう」という

出だしから、それぞれが今までされてきたこと、これからやりたいこと

など出されました

莇さんからは、「731部隊について」「慰安婦問題」について

漆崎さんからは、「韓国訪問の際の体験談」など

どれをとっても戦争責任に触れながら、今の日本の憲法に即して

軍国主義に戻らないためにどうするか展開されました

井上さんからは、「生存権裁判」など、生活保護に関してのご報告

がありました

「大阪の枚方で自動車保有を理由に障害をもつ方の生活保護受給を

認めなかった」ことに対しての訴訟で勝利し、控訴されなかったこと

も報告されました

ほんとよかったです

鼎談の最後に、莇さんから、憲法が自民党の草案のように変えられ

たら、「第21条の集会、結社および言論、出版など表現の自由は

保障される」という項目が、

「公益および公の秩序を害することを目的とした活動、それを目的

とした結社は認められない」

という分が付け加えられることで、今日のような集会もできなくなる

かもしれない、とのこと

9条はもちろんですが、これひとつとっても、表現の自由がなくなる

戦時中のような状態に戻ろうとしている草案なのですね

今の憲法を変えるのではなく、活かしていく!みなさんの決意でした

最後はコンサート

わたしの大好きな伊田夫妻のバイオリンとチェロの演奏もありました

MCで時代背景や作曲家の人生や想いに触れながら、演奏を聴いて

「感じてください」というスタイル

アウシュビッツに送られ消息をたった若き作曲家の未完成の曲

魂が揺さぶられる思いでした

ほか、加賀鳶木遣りくずしや松島音頭も最高

夫妻は、ご自宅でも毎月コンサートされていますので

ぜひいらしてください

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ