ブログみよみよ日記

講演会2つ→地域訪問

カテゴリー:

516
じゃーん!と孫にも衣装で友人の結婚式に出席させていただきました^^

小学校からの親友の結婚は自分のことのように嬉しいものです。

おめでとう!!!

実は結婚式の前には、男女共同参画のイベントにもお招きいただき着物で参加。

みなさん、驚かせてすみませんでした^^;

やじ問題が決着つかない中でのこのようなイベントはみなさん気のひきしまる思いだった

のではないでしょうか。がんばりましょう!

 

明けて本日は、講演会2つ→地域まわり

最初は、学生交流館で「コミュニティ オーガナイジング」について伺いました。

NHKの番組でされているのを見て金沢でも行うとのことで参加。

ワークショップまではいられませんでしたが、アメリカで進められている組織づくりに

ついて学ぶことができました。

515
が、アメリカと日本での法律や社会保障制度の違い、歴史・文化の違い、そしてなにより

政治情勢を理解しなければ組織の合意は得られないのではないか、など考えさせられまし

た。そして、自己啓発のような情緒的なことで人を動かすのではなく、理屈でもって考え

られる集団作りこそ今求められているのではないでしょうか。

ただ、政治や市民運動に興味がもてない方が依然として多い中では、日々のくら

しを主体的に考え動くには大切な要素がこのコミュニティオーガナイジングにも含まれて

いると思います。

 

514
そして次は女性センターで、石川県社会保障推進協議会の講演会に参加。

立命館大の唐鎌教授より、資本主義と社会保障と題して伺いました。

世界の中の日本のGDPは高い方で、もっと社会保障充実にまわせる財源もあるとのこと。

また経済成長期の社会保障制度を続けてしまっているので、見直しが必要であること。

ヨーロッパの進んだ社会保障についてもお聴きしました。

ふたつの講演会を受けて考えたのは、問題点を変えるために動きだすには人が必要。

そのため、その問題点についての理解を社会的背景、情勢を基本に考えることを自分とそ

してまわりに中身も姿勢も伝えていく必要があります。

学習は大切ですね。

民間がやってくれるから行政はなにもしない、という風に市民運動が利用されるのはもっ

たいないので、ぜひ社会保障が後退することのないよう取り組んでいただきたい。

 

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.