ブログみよみよ日記

子育て世代の要望実現!

カテゴリー:

752 753

昨日は、味噌蔵小学校の6年生を送る会に続き、学童保育の百人一首大会を見に寄らせ

ていただきました!

みんな元気で、いい笑顔。

引き続き政治が、支えていけるようがんばります!

 

ということで言うと、子育て世代の応援施策が、実現をいたしました!

県の予算発表がされた中であきらかになりました。

 

750

まずは、第3子の保育料無料について、第1子の年齢が18歳以下であれば適応と、条

件が拡大。市町村がやるという判断をした場合に、半分を県が負担するというものです

が、所得制限などもどうなるのか、そもそも市町村が手をあげるのかどうかが問われま

す。

金沢市ではこれまで、第1子も同一保育園にいる場合に限り、第2子が半額、第3子が

無料となっています。実は明日、来年度の予算が内示。金沢市の判断がわかります。

期待をしたいと思います!

 

749

そして、学童保育については、これまで出ていなかった中核市への県負担が実現いたし

ました。

これまで、国1/2、金沢市1/2の負担内訳が、県も1/3負担するというものです。

金沢市の負担が減る分、独自の補助事業などやれる可能性が拡がります。

これも明日、期待!

 

そして、お子様の医療費窓口無料化について。

能美市や白山、加賀市など、次々に表明し、高3まで拡充する自治体もでています。

金沢もこの流れにのれるか。わたしたちも署名を集めて声を届けています。

明日期待!

 

そして、不妊治療にも拡大が!

755

 

 

今回の実現事項たちは、たまたま県が予算化したものではありません。市民のみなさま

と取り組んできた結果です。

やはり、声を上げ着実に継続してとりくんでいくことが政治を動かすことの証明です。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.