ブログみよみよ日記

ごみ有料化は市民の理解を得られていない。

カテゴリー:

ごみの有料化に関する「市校下婦人会連絡協議会」と「市町会連合会」の意見について北

陸中日さんが記事にしてくれました。

20150925100755_00001

web版→http://www.chunichi.co.jp/…/ar…/news/CK2015092502100011.html

市内の婦人会や町会を代表する方々の意見なだけに、とても影響力があり、市の施策とは

歩調を合わせているのかと思いきや・・

市婦人会からは、「より丁寧な説明を求める意見書が提出」され、町会連合会は、「賛否

が分かれて意見がまとまらないまま、意見書の提出に至っていない」、とのこと。

 

 

議会でのやりとりを通し、そもそもごみに関する事業はすでに集めている税金でやらなく

てはならないという考え方も広まり、また、金沢市は全国8位と家庭ごみが少ないうえ、

ごみ減量のためにはまだまだやれることがあり、かえって有料化案がでてきたことの不自

然さが浮き彫りになってきました。

市は説明を尽くしたと言いますが、たった3回の全体向けのシンポジウムだけでは話にな

らないのは誰の目に見ても明らかです。

議会でのやりとりや市の一方的な態度を受けて、市民から理解を得られるどころか、疑

問・反対の市民世論が広がっています。

 

市民団体も、署名に取り組んでいますし、このまま撤回まで追い込みたいと思います。ぜ

ひご協力ください!→同HP内のダウンロード用PDF

20150925133920_00001

あと、10月5日に学習会もありますのでぜひお越しください^^

20150925130736_00001

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.