ブログみよみよ日記

路地裏宣伝

カテゴリー:

私は選挙中、15〜20回/日ほど演説をします。
大通りもありますが、できれば路地裏で行うようにしています。政策をじっくり聴いていただきたいのと、足を止めていただいた市民のみなさんと身近に会話してご要望もお聴きするためです。
今日は80代だとおっしゃる女性が熱心に聴いてくださり、介護の制度をよくしてほしい、とご要望もいただきました。学生さんからは、給付型奨学金あったら嬉しい、と。お子さまとお散歩中のお母さんからは、子どもの医療費の年齢拡大の提案に共感いただきました。昨日は公園前で子どもたちが寄ってきてくれて、給食や宿題のこと話してくださいました。一昨日は、癌治療しながらお仕事をされてる方が、生活や治療の支援が欲しい、とお話しいただきました。
政治は身近でくらしそのものだし、議員は市民の代弁者なのだと改めて実感します。
もちろん、日頃から朝宣伝には取り組み、選挙時だけではないこともわかってもらえる努力をしているつもりです。
ほんとのほんとは、現職であれば4年間何をしてきたのか、しっかり見てほしい、知ってほしいというのも本音ですが。

とはいえ、みなさんからいただいた願いを議会に三度届けるため負けられません!がんばります!

※写真はお気に入りの宣伝スポットです。
しかもこの夕方の時間が素敵です。
#金沢市議会議員選挙

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2019 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.