ブログみよみよ日記

【金沢市】お子さんの学びを保障する「就学援助制度」をぜひご活用ください

本日は、入学式のみなさんも多いのではないでしょうか。

ご入学、ご進学おめでとうございますm-ーm

そこで、毎年ご案内しているのが、就学援助制度です。

小中学生のみなさんを対象に、国と金沢市が教育を保障する制度です。

項目ごとに費用が定められ、国基準のトータルでみると

小学校ではおよそ21万円/年+特定の医療費(入学年)

中学校ではおよそ33万円+特定の医療費(入学年)

程度が支給される大変大事な保障制度です。

学用品費や修学旅行代、給食費は全額カバーされます。

対象基準はありますが、ご自身では計算が難しいと思いますので、まずは申請をしてみていただきたいと思います。

また、基本的には昨年度の収入で審査しますが、コロナなどの影響で今年の家計が変わった場合の対応もありますのでご相談ください。

入学式の日に申請用紙などが配布されます。ぜひ、お読みいただければ幸いです。こちらにも具体的なことが書かれています。

金沢市のホームページ

この就学援助は数十年にわたり、保護者のみなさん、教育関係のみなさんが市や国に拡充を求め取り組んできました。

つい最近では、入学準備に出る費用が、入学後の8月支給だったものが、入学前の3月に出るよう改善されました。

そして、今年度はなんと申請書の頭に「重要」という文字が入ったのです。

もちろん、文字があってもなくても重要な制度に変わりはないのですが、保護者のみなさまに見落としがないようの配慮だと思われます。ぜひ、多くの方に受けていただきたい制度です。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
JCPサポーター
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ