議会質問

旧姓使用について議長への申し出

カテゴリー:

【旧姓使用の申し出】

金沢市議会議長  上田 章 様

2011年5月23日

旧姓使用の申し出                     

金沢市議会議員  広田美代

                            

 わたくし広田美代は旧姓で今後の議員活動を行いたいので、議席表示をはじめ、議会等の氏名取扱いを旧姓使用で行っていただきますよう申し出ます。

 5月11日に事務局長あてに同様の旨を申し出ましたが、改めて申し出するものです。

 

【金沢市議会での旧姓使用について】

金沢市議会議員のみなさまへ    

   2011年5月9日

 

金沢市議会での旧姓使用について                      

                        金沢市議会議員  広田美代

 

 わたくし広田美代の「旧姓使用」につきまして、任期開始早々からみなさまにはお手数をおかけしております。

 みなさまから様々なご意見やご質問が出ていることを、代表者会議の報告を受けて知り得ました。

しかしながら私の発言する場もありません。失礼かとは存じますが、旧姓で選挙に出た経緯、今後の方針、国会や他の自治体の対応について、以下文書にてご報告いたします。

○旧姓で選挙に出た経緯

 私が結婚しましたのは2009年のことで、2年弱が経っております。

 戸籍上は夫姓である「中西」に変更しました。

 しかし、職場である城北病院での業務、市民活動などは全て旧姓である「広田美代」で行ってきました。

 理由は、看護師・保健師として働く中で、多くの患者さんや会社さんとのやりとりが煩雑になるためです。

 今回の選挙で旧姓を使用しましたのも、これらの延長上で、今までお世話になってきました方々や同級生のみなさんに、「私が市議会でがんばらせていただく」ということをスムーズにお伝えするためです。

○今後の方針

 みなさまのおっしゃる通り、「子どもができたらどうするのか」などのご心配もあるかと思います。

 しかし、3,871名の方に「広田美代」で認知され、選ばれた責任を果たす必要もありますし、「広田」で頼って来られる方が圧倒的に多いと思いますので、議員としても「広田美代」を名乗っていきたいと思います。

○国会や他の自治体の対応について

 すでに国や県の職員は旧姓の使用を認められており、本市においても認められ現在も旧姓をしようしている職員さんがいらっしゃいます。すでに24市が旧姓・通称使用を認めており、要綱や議運・代表者会議の申し合わせで使用基準を決めているとのことです。

 国会議員についても、参議院は1997年から、衆議院ではそれ以前から通称・旧姓使用が認められています。

 自民党さんでは、代表的な方では扇千景さん(本名:林寛子さん)。丸川珠代さん(本名:大塚珠代さん)。今は千葉県知事の森田健作さん(本名:鈴木栄治さん)らがいらっしゃいます。

 調べていく中で驚いたのは、2006年にはパスポートにも旧姓が併記できるようになったということです。

 私が旧姓使用に至った経緯は、仕事をスムーズに行うために選んだものです。しかしその旧姓使用がなんの弊害もなく、すんなり受け入れられてきた背景には、社会的に旧姓使用が受け入れられているということを意味しています。

 はじめてのことに対しては誰もが戸惑うと思います。しかし、すでに他都市でも旧姓・通称使用が認められてきていることから、金沢市議会に於いても可能となるようお願いする次第です。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2019 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ