ブログみよみよ日記

9月議会を終えて・・その1

カテゴリー:

9月24日に9月議会閉幕で、ひと段落~ともしていられないご時世

まずは、集金や外回りに出ています

今日は金石方面へも

海が壮大で、さわやかで、青空と相まって最高でした~

夫のゆるやかな曲線美

はたらく車との融合 

てなわけで、遅くなりましたが9月議会最終日の報告

9月議会に提案された議案のうち、わたしたちの会派は第6号

工事請負契約の締結について(金沢駅西広場シェルター建設工事その3)

について反対しました。

反対討論を私がしたのですが、以下の通りです。

議案第6号の駅西広場のシェルターは、駅西広場再整備の一部です。

新幹線開業やまちのにぎわい創出のためと言って始められた事業と言いますが、

今の経済状況を考えれば、28億円の投入は問題であり、わが党は必要最小限の整備に

見直すべきとの見解を表明してきました。

よってこの事業に基づくこの契約議案には反対です。

また、消費税増税の実施中止を求める請願について意見を述べました。

こちら→消費税増税法案については、民主、自民、公明の3党が密室合意し、

国民の7割が反対を言う中でも、国会での議論が一切ないまま強行成立しました。

しかも、増税分を大型開発に回すことも露骨にし、「社会保障のため」といった

口実はすでに破綻しています。そして、国民を裏切ったこの一連の流れを反省する

こともなく、増税3党は尚も推進と実行を表明するなど、国民の思いと一層かけ離れる

ものとなっています。

「消費税増税するな!」「社会保障もっと充実させろ!」。

貧困問題に取り組む人たちでつくる「このまますすむと困っちゃう人々の会」は、

毎週水曜日に首相官邸前で消費税増税反対を訴えています。

 呼びかけ人の一人は、「富裕層は応分の税負担もせず、大企業は内部留保が

あるにもかかわらず、労働者の福利厚生や給料はよくならない」「生活困窮世帯に

重くのしかかる消費税は生活をさらにひっ迫させるだけ。財源確保のメリットより

貧困層を増やすデメリットの方が大きい」と声をあげました。

国民の思いに背く消費税増税をするのではなく、政党助成金の廃止、大企業への

優遇税制をやめることを行い、能力に応じた税負担制度を確立することこそ、

今求められています。

 消費税増税をやめてほしいという市民の切実な請願が不採択となった

委員会結果への反対理由を述べ、討論を終えます。

そう、委員会ではこの請願否決され、本会議でも否決されました。

賛成したのは、つまり消費税増税反対なのは金沢市議会議員40名中3名

だけです。

また、「原発ゼロの決断を求める意見書」も3名のみの賛成で否決・・・

ちなみに3名はわたしたちの会派の3人です。

金沢市議会議員の、消費税と原発に対する態度が問われた本議会でした。

国民世論とかけ離れているな~

あと、領土問題とオスプレイについても見解を述べました。

長いので市議団ページをご覧ください。→市議団ページ

よって、他会派が出した領土問題、オスプレイに関する意見書は

意見の相違が埋まらなかったのでわたしたちは、反対の態度を表明

した次第です。

その2へ続く・・

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.