ブログみよみよ日記

早々と市議会報告&委員会&ヤジについて

カテゴリー:

492本日は馬場公民館で、市議会報告でした。

6月議会中ですが、3月議会で議論された1年間の金沢市の予算や方針

そして、6月議会で議論されていることについてお話。

都議会のやじのことから、学校の統廃合まで、みなさまのご意見をたくさん

伺うことができました。

と、同時に「片町の再開発のことなど、知らないことばかりでためになった」

などのお声も。伝えていく、そして税金の使い方をみなさまに改めて考えて

いただくことの必要性を感じます。

そして、この報告会でも一番の話題にのぼった小学校の統廃合問題。

 

わたしの質問が地元紙の記事で取り上げられました。

490
味噌蔵町小学校と材木町小学校の統廃合に加え、新たな構想が出たというもの。

これまでは材木町小学校の建て替えしたところに移るという教育委員会側からの

提案でしたが、地域や保護者の声でまとまらず、この小将町中学校へ移設という

案が出たのでした。

しかし、どんなに教育委員会側が提案しようと、最後は保護者、住民、地域関係者

が決めること。そして、一番の視点はお子様の教育と安全安心です。

大人の財政や箱の都合が優先されないよう住民に寄り添って力を尽くしたいと

思います。

491
昨日は、教育消防常任委員会を終え、最終本会議の準備をしてから

夜は、どいね☆原発にも参加。

街ゆく方々と話しました。

みなさん、「原発危ないから最終的にはいらない」とは考えているけれど、

でも今すぐどうにかできるものでもないし、電気も必要だし、経済もまわらないし

というようなジレンマの中にいるようです。

ひとつひとつ丁寧にお声聞きながら、「じゃあどうしたらその問題もクリアして

原発なくせますかね~」とお互いに考え深める取り組みにつなげたいと思っています。

わたしはですけど。このどいね☆の場はいろんな方が「原発なくしたい」という思いで

やってきて、ちらしをまいたりシールアンケートをやったりとそれぞれがその場で

やれることをやります。

ぜひみなさんも一度お越しください!

 

そして、午前の常任委員会では、多くのことを質問したのですが一点だけ紹介。

「小立野小学校の侵入事件」について、メンタルケアを直後だけでなく、長い目で

必要であること、その取り組みについて伺いました。

 

午後の広報常任委員会では主に「市議会だより」について。

わたしからは、かねてから思っていた字の大きさと濃淡について言及。

早めに対応することになりました!

 

そして、最後に都議会でのやじについて。

女性議員の不妊治療や妊娠に関する質問中に「結婚しろ」「子どもが産めないのか」

などのやじが飛んだというもの。

人権意識の欠如、議員としての自覚のなさ、そして報道の通りに与党側から飛んだの

であれば、数の力に任せてなんでも言っていいという横暴さ。

本当に許せません。

質問内容についても私もよくとりあげる「不妊治療」です。

当事者が聴いたらどんなに心を痛めることでしょう。

金沢市議会でも、よく傍聴に来られたみなさまから「質問中にやじがうるさくて

聴こえない」とか、「なんの根拠もないヤジが飛んだりしている」と聴きますし、

わたしも質問中にやじがうるさくて質問がしづらく、委員長に注意するよう言ったこと

もあります。

今回の件はヤジも問題ですが、それは象徴的なできごとにすぎず、やはりひどいヤジが

脊髄反射的に飛んでしまう、議員としての自覚・見識・品位のなさ、数の横暴、議会

というある種一般社会と隔絶してしまった中での感覚のマヒなど、今の日本の議会の

だめな部分が露出した一件であると感じます。

大部分は、政策ともかく、市民に選ばれたものとしてがんばっていると思うのですが。

わたしもこの一件で、より襟を正して議員としての自覚を高めたいと思います。

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.