ブログみよみよ日記

町会連合会の使途不明金について。

カテゴリー:

町会連合会のお金の問題については、以前このブログで書きました。

今回は、昨日の総務常任委員会で報告があった「行政査察の結果」についてです。

こちらが報告資料です。



私たち議員も、開会の30分前に資料が出され、なかなかスマートな質問はできなかったものの、いろんなことが明らかになりました。

20団体で査察を行い、4団体で問題があったという報告でしたが、ここでは町会連合会のことだけを取り上げます。

金沢市町会連合会に対して、指摘された事項は次の通り。

・収入・支出の執行管理が適正になされているか。

内容:事務局において一部の会計・口座で預金通帳と現金出納簿等の突合が定期的に行われておらず、使途不明金が確認された。

対応:毎日、事務局職員3名で原本により預金通帳と現金出納簿等を突合するとともに、会計担当理事が概ね1か月に1度、突合している。

とのこと。

・現金、通帳、公印等の保管・管理状況は適正か。

内容:年度末の決算については、事務局及び監事により、すべての会計・口座で、預金通帳と現金出納簿等の突合が行われたが、今後、使途不明金について対応が求められる。

対応:今後、同連合会から司法に委ねられることとなる。

とのこと。

 

以下にまとめると。

・報道などである通り、査察を行った29年度分で使途不明金が見つかった。

・事務局において一部の会計・口座で預金通帳と現金出納簿等の突合が定期的に行われていなかった。

・年度末の決算については、事務局と監事によって突合が行われた。

 

ということでしょうか。

 

市民がもっとも明らかにしてほしい、着服事件とされる事件の全容はこれではわかりません。旧事務員が行ったのかどうか、どうやって行ったのか、などは査察の対象ではない、とのこと。

ただ、誰がどうやってやったのかわからないのに、今の事務局員が突合しているということをもって、対策をとったとなぜ言えるのでしょうか。と言う点を質しました。

さらに、29年度は使途不明金が明らかになったのだから、金額と欠損分についての処理はどうしたのか、という質問も行い、およそ830万円の使途不明金があり、欠損部分については、全額回収されていない、そのままだとのことです。

しかし、今年に入って市の補助金はまだ出されていません。従来この補助金は人件費に使っていたものなので、事務局員の給料支払いはどうなっているのか、しかも今年から2から3名に増えているのに大丈夫なのか、という質問については、給与は支払われているが、補助金も入っていない状況なのでもう限界の状況。今回の査察をしたことで、補助金を支出していきたい。

また、あくまでも町会連合会は外部の団体なので、立ち上がったプロジェクトチームに期待したい、と。しかし、その中身が把握しておらず、「司法に委ねる、つまり告訴に向かっている」ということのみ。

じつは、町会連合会の事務局長は市のOB、新しく入った事務局次長も市のOBです。

本当に客観的な査察や指導ができるのかという市民の声もあります。

そして、やはり29年だけでなく、事件が起きたとされる7年間にわたり査察を行うべきです。

さいごにまとめて、市の方がこう答えました。(仮議事録・である調へ返還)

「この町会連合会は13の口座がある。それぞれ別に(管理を)されているが、職員の給与等の話がさっきあったが、これはいわゆる市の補助が入っている一般会計と呼ばれる口座である。ここの部分については、今回の不正というのは及んでいないのだけど、それ以外のところについて、資金が不足しているということで資金の(流用)ということもやられていたといことがわかっている。当然、月ごとに(何らかになる)という状況にないので、少なくとも今4月、それから5月を迎えようとしているが、いろんな各種の支払い、それから職員の給与の支払い、なんとかここまでつないできていただいてるが、ちょっとやはり限界かなと思っている。我々としても、そういった(現状が)わかっているので、ただ、ああいったことがあった以上は、今まで通りに出すよ、ということはできないなと思っているので、そうした意味でも自らが会計士も伴っていただいてですが、そこをチェックした上で問題はないということで、今後、これは部局が違うが、そうした支払いの手続きに入っていくものと思っている。」

まだまだ謎だらけです。引き続き、全容解明を市が行うよう求め、住民のお金が入っている責任を果たすよう求めていきます。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
Copyright © 2010 - 2018 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ All Right Reserved.