ブログみよみよ日記

イタイイタイ病

カテゴリー:


  今日は、イタイイタイ病について学んでいる学生さんの神岡鉱山見学に

 同行させていただきました!

 こんなに大勢のお若い方々とご一緒するのは久々でやや緊張。

 でもすぐに○年前の感覚を取り戻し、学生気分で見学しました。

  イタイイタイ病は、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による
 
 鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した

 鉱害で、日本初の公害病で四大公害病のひとつです。

  カドミウムによる腎性骨軟化症により、患者さんの体中が骨折し

 「イタイイタイ!」と言って泣き叫んだことがイタイイタイ病の由来。

  被害地の見学、神岡鉱山の工場の見学、弁護団の弁護士さんのお話を

 聴くことができました。

  公害や災害は起こらないのが一番だけれども、やむを得ず起こったときに

 企業や国が責任をとって補償すること、そしてそれが国民の合意として行わ

 れることが大切だなと改めて感じました。

  
  B型肝炎やC型肝炎。被爆者のみなさん。

  身近では浅野川の災害。車も家もだめになったのに少ない補償。

  当事者は声をあげる方が多いけれど、関わりのない方は知らないまま。

 学校でこういったフィールドワークが行われるのは非常に有意義なことだと

 うらやましく思いました。

  そして、二度と同じ過ちを繰り返さないことも大切。

  そのために、次世代に伝えていくこと、市民が企業や国を監視していくことが

  大切ですよね。

 本当にいい勉強ができました。ありがとうございました

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2021 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ