ブログみよみよ日記

もうすぐ議会や~

カテゴリー:

八戸のヨコヲちゃん

役所の部屋で書類をひっくり返していたら発見!

ということで、もうすぐ9月議会(9月10日開会)

なのに質問内容が、課題がありすぎてかたまらな~い

ということで、最近は役所で調査や勉強に専念しようと思いきや

生活相談も多いこの頃

「嫁入りのときに母につくってもらった着物全部を売っても5000円にしか

ならず、もうだめだと思って来ました・・・」

「娘も息子も自分の生活もままならず、もう頼れません・・」

などみなさんせっぱつまっています

そんな折に、本日の北國新聞

「生活保護7000人突破 若い世代の受給増」

そりゃそうだよ、わたしが相談や地域訪問で実感するだけでも、みなさんの

営業や生活やばいですもん

仕事しようにも、仕事もない・・

こんな記事も本日は目につきました(しんぶん赤旗9・5)

生活保護が多い増えたと言われます
が、もらう人の責任なのかい・・

違うよね、そもそも国や政治が、国民
の自立を阻むようなことしてるんじゃ
ないのかいって議論に立ち返らない
とはじまらない

政治家は政権争いしてる場合じゃない
し、国民も足の引っ張り合いしてる
場合じゃない

ほんと消費税あげたら恐ろしいことになってしまう・・

わたし、かねてから言ってますが、政府は「生活保護を削れ、国会議員削れ」とか

言ってますが、なぜ自分たちへの政党交付金を削らない?


(しんぶん赤旗9・5)

で、やっとそんな議論にもなりましたね

ただ10月分だけって、どいね

北國新聞の主張だってこう言ってますよ

「政党は本来、党員、支持者の党費や献金、党機関紙などの収入で運営されるのが筋である。」

2012年の全体像はこれです↓

国会議員の歳費450人分になるとか・・

もちのろんで、わが共産党はもらってません

そんなたぐいの話で言えば、政務調査費の件でもおかしな法案が通りましたね

地方自治法改定で、政務調査費を「政務活動費」として、「調査研究その他の活動」に

使途を拡大すると。

現在、わたしたち議員は、市政に関わることについては「政務調査費」というお金を

使わせていただいているのですが、これは使途について領収書やレポートなどを

しっかり提出して表にまとめたりしなきゃいけない、みなさんの税金だから当たり前です

ところが、今回の改定で、このことが不透明になる恐れが・・

時代に逆行してますよね

共産党と社民党が反対しました

ほんと、消費税もそうですが、どさくさに紛れて次々におかしな法案を通していく

国民の想いや生活と、政治が逆行していく

ひどいもんです

この事態にみなさんの一番身近な地方議員や行政が国に声をあげなくては!

9月議会もがんばります!

来年に持ち越せない花火を始末しながら闘志を燃やす

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
JCPサポーター
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ