ブログみよみよ日記

9月議会はじまりました!

カテゴリー:

10日から議会がはじまりました。

初日は山野市長の提案理由の説明でしたが、

この不況では、消費税増税は仕方なく、地方は他都市と競争してがんばらなきゃ

いけない。

そのために、新幹線、まちなかイベント、マラソン、IT化、片町再生などがんばります。

今話題になってるいじめはアンケート調査します。

がれきは受け入れるためがんばります。

などが主で、市民の暮らしに直結した思いやお考えはないに等しい

税金の滞納が増えているというのに、来年から国民健康保険が大幅にあがるというのに、

生活保護数は増加しているというのに、介護難民も絶えないのに、中小業者は仕事が

なく、若者も大学卒業しても仕事ないのに・・・

観光や休日のイベントで金沢を楽しんでもらうこともいいのですが、

その前に住民の暮らしが成り立ち税金払えなきゃ、行政がしっかりしてるとは

言えない

消費税増税で1世帯、数十万増/年なの市長もわかっているはずなのに・・

国の方針を市民におしつける役割ではなく、金沢市民の立場に立って、

金沢市の実態を国に伝えてほしい。

ほんで、他都市間競争っていうけど、どこかの都市が勝って、どこかが

負けるなんておかしい

会社じゃないんだから、あくまでも地方の行政は住民のいのちとくらしを

守ることが一義的課題です

国の方針に従うのではなく、金沢独自のやり方で、他都市とも協力して

運営するべきです

ということで、わたしは市民の暮らしに密着した質問をしますよ~

一般質問の発言通告出しました!

内容は4点。→

?国民健康保険について

?雪対策について

?不妊症・不育症への助成について 

?学校給食の放射性物質検査について

9月19日 13:30頃からです

よろしければ聴きにきてくださいね

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
JCPサポーター
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ