ブログみよみよ日記

歌劇座、建て替え自体に道理がない!

カテゴリー:

築50年以上で老朽化…金沢歌劇座“別の場所での建て替え”も視野に検討 建築制限等から 金沢市 (fnn.jp)

今回の本市の検討は、現地では18mの高さ制限があるのに、それを超える30mの建物を検討してみたり、ふるさと偉人館の敷地まで使って検討してみたりで、唖然。

そして、現地は無理だから他の場所に移転も考えるということです。

 しかし、そもそも歌劇座の耐震化はすでに完了し、10年前には舞台も含め11億で改修したばかりです。
 現状の利用の多くは、学校行事など市民の利用ですが、市民から建て替えの要望が出たわけではありません。 
 市は200億、300億規模の施設を参考に検討していますが、いま予算を使うべきは市民のくらしです。

いま、建て替える道理は全くなく、白紙に戻すべきです。昨日の総務常任委員会で、ただしました。

▲ このページの先頭にもどる

広田みよツィッターページ
広田みよフェイスブックページ
日本共産党中央委員会
日本共産党しんぶん赤旗
日本共産党石川県委員会
日本共産党金沢市議員団
日本共産党カクサン部
© 2010 - 2021 日本共産党 金沢市議員団 広田みよ